ディズニーリゾートの駐車場代を無料にする方法

広告



ディズニーランド、ディズニーシーの駐車場は1日3000円です。

まぁ1日遊んで3000円なら割高とも言わないですが、アフターシックスやスターライトパスポートで午後から遊ぶとしたらやはり割高に感じます。

年パスユーザーなら夜から入ることもありますが、その度に3000円も払ってたら大変ですね。

そこでオススメするのがイクスピアリ駐車場です。

今回はランドやシーに行く際にお得にイクスピアリ駐車場を利用する方法をまとめます。

イクスピアリ駐車場からディズニーシーに行くには?

実はディズニーシーはイクスピアリ屋外駐車場から徒歩で5分くらいです。

シーの混雑時に案内される駐車場よりも全然近く感じます。

イクスピアリ駐車場からランドに行くには?

イクスピアリは舞浜駅につながっているのでもちろん徒歩でも行けます。

またイクスピアリの屋外駐車場はアンバサダーホテルまで徒歩1分の位置にあります。

つまりアンバサダーホテルの無料バスでランドの入り口付近まで行くこともできてしまいます。(宿泊客でなくても乗れますが、本来は宿泊者向けのサービスですのでお行儀の良い行為ではありません)



イクスピアリ駐車場の値段は?

イクスピアリ駐車場は1時間510円(以降30分ごとに260円)です。

ですが、イクスピアリ駐車場なら買い物しなくても3時間まで駐車場無料にする方法があります。

イクスピアリで買い物すれば最大12時間無料です。

イクスピアリ駐車場を無条件で無料にする方法

イクスピアリ駐車場を無料に方法は下記の2つです。

  • イクスピアリカードを作る
  • イクスピアリの屋外駐車場に停める

まず必要なのはイクスピアリカードです。

このカードを持っていると無条件に2時間無料になります。

そして屋外駐車場は無条件に1時間無料です。

つまり、イクスピアリカードがあれば合計3時間は無条件で無料になります。

イクスピアリ駐車場の注意点

イクスピアリには大きくバレーパーキング、屋内駐車場、屋外駐車場の3つがあります。
要注意なのはバレーパーキングです。

舞浜駅側から進むとこの入り口が一番近くにあるためウッカリ入ってしまいがちです。

しかしバレーパーキングは屋外駐車場のように1時間無料にならず、さらにバレーサービス料として500円多くとられます。

せっかく駐車場代を節約するなら必ず屋外駐車場まで進むようにしましょう。

前述の通りランドに行くにもシーにも行くにも屋外駐車場の方が有利です。

3時間以上停めたい場合

イクスピアリやアンバサダーで買い物すると1500円で1時間、3000円で2時間無料、最大で6時間無料です。

映画のチケットを買えばさらに4時間無料です。(なんと映画を見なくても映画のチケットを買った方がお得になってしまうのです。)

お土産をアンバサダーで買ったり、食事をイクスピアリで済ませれば無条件の無料分も含めて5時間、6時間は簡単に無料なります。

午後から入るならこれでほとんどの場合無料になると思います。

以上となります。

これで駐車場代を浮かして皆さんが持ち帰るお土産を増やせたら幸いです。